テーブル再塗装行いました。

研磨塗装前。
あちらこちらにシミや汚れの跡が見られます。

研磨塗装後。
シミや汚れはなくなり
全体的に明るくなりました。

 

7~8年ほど前に
楡材の無垢テーブルを購入いただきましたお客様
テーブルをご家族にお譲りするということで
そのタイミングで天板の再塗装(塗り直し)のご依頼をいただきました。

今回はお預かりせず出張して、ご自宅で簡易的にできる再塗装を行いました。
仕上げはオイル塗装でしたので
経年であめ色になっていい感じになっていましたが
多少シミや汚れがついている感じでした。

周りを養生をした後、まずは卓上ベルトサンダーを使って表面を削ります。
それほど深い傷や汚れでもなかったので
150番ほどから研磨を開始。180番240番と
段階を踏んで全体を研磨します。
サンダーには直接掃除機をつなげますので
ほとんど粉は周りには出ずにできます。

ベルトサンダーで
汚れを落とします。

ベルトサンダーでも杢目に沿って240番まで行えば研磨の跡もほぼ残ることもないですが
さらに其のあと円を描きながら回転するオービットサンダーで表面と今回は両端の耳部分も研磨しました。

円回転のオービットサンダーで研磨仕上げ。

汚れや小傷はなくなりましたので
塗装になります。
オイル仕上げですと
通常は先に浸透系のオイルを塗り
一日おいて、その上に撥水とワックスを兼ねたオイルを塗っておりますが
今回は、数時間後にはご利用できるメリットと
シミも付きづらい仕上げのオイルウレタン塗装仕上げにしました。

オイルウレタン塗装を行います。

 

 

 

 

 

 

 

今回は約2時間弱くらいの作業でしたが
汚れもなくなり
明るい感じになりました。
お客様も綺麗になったあ!と
また使うのが楽しみなご様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装代は

大きさや表面の仕上げや形で違ってきますが
出張再塗装(塗り直し)
基本料金は20000円~になります。

弊社でご購入のテーブルはそこからさらにサービスになっております。

お気軽にご相談くださいませ。

目黒世田谷
無垢板一枚板テーブル アルファクラフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です