ナグリ入りウォールナットの壁面ボードを施工してきました。

先日、板などの塗装中の写真をご紹介しましたが、
その中にありましたナグリ入りのウォールナットのボードを
今週、大工さんと壁に施工してきました。

約600×1800や900×1800のサイズの突き板のボードを
タイルと同じように、半分ずつずらしながら、裏に両面テープとボンドを併用し
張り付けていきます。

ナグリ入りの壁面ボード

張り付けも初めが肝心で、墨だしで
しっかりレベルを出しながら、目地がきっちりそろうように合わせていきます。
ウォールナットの杢目とまた、それに加えて、ナグリにより凹凸がまた良い雰囲気になっています。

今回はアクセントにお部屋の一面や腰板に張りました。

ガラリと雰囲気が変わりました。

また、追って詳しくご紹介させていただきます。

腰板部分にも。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です