梅雨の季節らしい小物にリーフを添えました。

梅雨入り真っただ中といった感じですが
いかがお過ごしでしょうか?

お客様の会社の玄関先に、季節ごとに
木製の小物を置きたいとご依頼を受けまして
春には、鯉のぼりの小物を製作してご紹介させていただきましたが
今回はこの季節、梅雨にいいかなと思い
カタツムリとそれを載せるリーフをご用意してみました。

普段は店内で提案やら、板の製作などに追われておりますので
なかなか、細かい仕事をする時間が取れないのが現状で
今回は、ちょっと甘えてしまい、既成ですが、かわいいカタツムリがあったので
それをご用意し、それだけ置くのも味気ないような感じがしましたので
それを載せるリーフ(葉)を作ってみました。

鉛筆でおおよその形をかたどって
それに沿ってジグソー(小さい電動鋸)でカットしていきます。
細かいところはペーパーをあてて、丸るみをつけます。

 

 

 

 

 

 

 

杢目がでて、これはこれで雰囲気がありますが
片面は、彫刻刃で、何本か葉脈をイメージして線をいれました。
最後にオイルで仕上げて完成。
1~2時間くらいの製作時間でした。

カタツムリを載せると、なかなか可愛らしい雰囲気になりました。

 

 

従業員の方や、ご来客の方が

少しでも癒されてもらえたら嬉しいですね。

受付カウンターに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です