チークブロックの鉢カバー。新緑の季節に一新してみてはいかがでしょうか!

緑が活き活きした季節になりましたね。
お店にありますトネリコも新芽が出てきて、心地よいです。
そのトネリコの鉢にあわせ、チークのブロック材を使ってカバーを作りました。

ブロックが7.5cm角なので
それが綺麗に使える倍数の大きさで。
今回は8号のプランターでしたので、幅と奥行きは37.5cm
高さは45cmにしています。

中に骨組みとなる板材をボックスにし
その上にブロック材を張っていきます。
それぞれの面の交差部分は、少し手間でしたが
交互に板が見えるように、ブロックの板厚分、カットして張り付けています。

もともとキャスターを付けた台の上に乗せて
鉢が移動できるようにしていました。
今回もその上に乗せた状態で使用したかったのもあり
箱の中を細工したのですが
ここでちょっと気になる事が発生し、カバーをしてしまうと
受け皿に水が溜まった具合などが、見えづらくなるということで
受け皿と台に穴をあけ、その下に水を受けるお皿をつけてみました。
そうすると、水をかけてしばらくした後
少しカバーを持ち上げて、受け皿の水を捨てることが出来ました。

受け皿と台に穴を開け
水抜けに。

台の下に受け皿を。

 

油分が多いチーク材なので
水をつかう鉢まわりとしての利用にもバッチリです。
今回は、塗装もしない素のままで作ってみました。
とてもいい表情だと思います!

こちらでお好みのサイズで
製作もいたします。
今回の写真のサイズで
カバーのみで¥26000(税別)
キャスターなど下の台を同じようにつける場合は
+3000になります。

チークブロックは
300×300が基本サイズになっており裏がネットでつながれています。
ネットはカッターで軽く切れますのでお好みのサイズになります。
300×300で一枚1500円で(税別)販売しております。
壁に張ったり、家具に張っても素敵になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です