下駄箱(従業員および来客用) ウォールナット&チェリー材

来店予約・お見積り

従業員用 下駄箱  W1120 D380 H1780&W1350 D380 H2050 来客用 下駄箱 W820 D350 H1180  本体 ウォールナット 扉ウォールナット一部チェリー
横浜市 A社様

前回、階段手摺の塗り直し、階段壁のクロスとウォールナットシート(天然素材サンフット)の張替え施工を
ご紹介をさせていただきましたA社様。
今回は玄関の従業員の方と会社にみえましたお客様用の下駄箱が一般的なスチール製のもので、
少し堅苦しい感じがするのもあり
温かみのある木の素材でと、その製作を依頼いただきました。

従業員の方用は、L字に設置しておりますが
今後、人数も増える予定があることから
右側はもう一段高いタイプでとなりました。
壁面同様、ウォールナット材を主体に統一感も持たせ
少し、変化を入れてみたいということで
別材のチェリー材を取り入れることに。

いくつかパターンをご案内しましたところ
扉の一部にチェリー材を使い、その配置を階段状にして
左側と右側の連続性を持たせました。

右の下駄箱は左の物と同じ扉サイズですと
中途に幅が余ってしまうので、あえて中央に
細長いスペースを設け、壁面ピッタリにするとともに
そこに置物を飾ったり、扉内に使用する雑貨を納めるようにしてみました。

中央に小物を飾るスペースを。

今回更にこだわり、今までは従業員の方の名前をテプラに出して張っておりましたが
扉の素材と同じ、ウォールナットとチェリーの駒材を使って
それぞれの方の名前をレーザー加工で入れ張り付けております。

レーザー加工でネームプレートを製作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に来客用の下駄箱ですが
こちらも今まではスチール製の物を使用しておりましたが
従業員用と同じくウォールナット材とチェリー材のコンビに。
今まで来客用は、扉もなく、靴やスリッパが丸見えの状態で、見た目が今ひとつでしたので
今回は扉を付けますが、どこを使用しているかわからないのは防ぎたかったので
靴が入っているところが外から見えるように
丸のくり抜きにしてみました。
良いアクセントになりました。

目黒世田谷 オーダー家具 アルファクラフト

来店予約・お見積り