置き型エアコンカバー 

来店予約・お見積り


置き型エアコンカバー W830 D400 H760  ナラ材 ダークブラウン色   世田谷区 T邸

置き型のエアコンをお使いのT様。
室内の端に設置してあるものの、壁つけと違い
なにかと視線に入ってくるので
それなりに存在感が出てしまいます。
また、小さいお子様がいらしゃると
ついつい傍に行って、触れてしまう恐れもあります。

それで、そのエアコンをすっぽり覆うカバーの相談をいただきました。

早速、ご自宅に伺いし
採寸をしたり、格子の幅や向きを検討しました。

それをもとに
イメージ画など作成。
より設置の雰囲気がわかるようにしてみました。

エアコンの構造は上部から給気を行い
床に近い部分から排気をする方法でしたので
高さはすこし余裕を持たせるようにしつつ
出窓のカウンターの下端に揃えるように。
前面のルーバーは極力下まで伸ばすように
さらに格子(ルーバー)の背面を斜めにカットすることで
空気が流れやすくしてみました。

格子(ルーバー)の背面を斜めにカットし空気を流れやすく。

背面は床から30cmほどの高さまで、コードや室外機とつなぐ
ホース類が壁から出ていますので
それに干渉しないように強度を兼ね備えた背板を
つけました。
前面の格子カバー部分は左右の側面に手かけの掘り込みを設け
マグネットで脱着できるようにしています。

お部屋にも馴染むと共に、格子の間隔や厚みをいろいろ吟味してみたこともあり
中のエアコンの見え方がイメージに近い感じで良かったと
とても喜んでいただけました。

T様今回もありがとうございました。

来店予約・お見積り