伸長式ダイニングテーブル  アメリカンチェリー材

来店予約・お見積り

伸長式テーブル  アメリカンチェリー 無垢接ぎ材  オイルウレタン仕上げ W1450~1900  D900 H730 目黒区 B邸 参考価格24万

お引越しに合わせダイニングテーブルとチェアをお探しのB様
新しい家の間取り的に、普段は家族4人で使うくらいのサイズがベストですが
来客が多いとのことで、その時は、それよりもやはり広くして使いたいということで
伸長式のテーブルでご相談いただきました。

店内の一枚板や無垢接ぎのテーブルや天板をご覧になり
同じような無垢材で製作したいとお話をいただきましたが
伸長式は、天板どおしをつなぐため、お互いの板が安定していないと
合わなくなりますので、ほとんどの天板が安定性のある
突板にしています。
そのあたりをご説明いたしましたが
無垢材の質感や経年後の味のある風合いがどうしても良いというご希望もございまして
今回は、伸ばして天板どおしを合わせるときに多少スムーズさがなくなるかもしれないですが..という点を
ご了承いただきいて無垢接ぎで製作を行いました。

バタフライや中央から板をだして伸ばすタイプもございますが
広さにあわせ脚が移動して、伸ばしたときに杢目の揃う
4本脚タイプで片側に延長する仕様のテーブルにいたしました。
脚はチェアに揃えて下がしぼりのあるテーバー型にしています。

普段は145cm 伸ばす板はできる限り広くということで
45cm分付け足しが出来て190cmになります。
付け足し分の板にもCチャンネルのスチール反り止めを裏に埋め込み
安定性を持たせました。

伸長用の天板、引き出し状況

伸張式は幕板がつく構造のため
座った時に足を組んだりすると当たりやすくなってしまいます。
それもあり、何度も天板上までの高さや座り心地でお店でシュミレーションしながら
高さを決定しました。

テーブルにもこだわりを持って進めましたが
チェアもすっきりした形で座り心地のよいハイバックチェアにし
生地を周りのファブリックに合わせるように
いろいろなサンプルを取り寄せまして、その中の生地を
さらにパール加工処理を施し撥水性を高めて汚れ防止を行いました。

チェリーは完成時は明るい色味ですが
経年後の深みある色合いになるのも楽しみな一つです。

後日、使い勝手もよく、いろいろ詳細をつめて製作したので
思い通りになりました!ととても気に入ったご様子でご連絡いただきました。
B様ご夫妻、楽しいお時間をありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

来店予約・お見積り