施工事例

 

タモ材 L字カウンター 小壁ウォールナット 内装リフォーム 武蔵小山 佐一様
2017年3月4日

(端の天然のやさしいラインが高級感と落ち着きのある空間に)

数年前のオープン時に施工したメラミン仕上げのL字カウンターの
表面が劣化してしまったことや立てつけの不具合で悩んでいたご様子の
小料理屋 佐一様。
以前ワインバーのカウンターを施工させていただきましたオーナ様のご紹介で
弊社の無垢のカウンターにしたいとご要望をいただきました

色味につきましては既存のカウンターに近い明るい色目で
天然目らしい雰囲気が感じるものをとのことでした。
今回 一枚板を使うほどの重厚さまでは必要な感ではないものの
長さ方向は3700とれて4枚接ぎほどの厚み35mmの耳付き板にしました
L字型で合わせ目は45度でつなぐ留め加工をしましたが
そのままの奥行ですと入口が狭くなるので 30cmほどカットして
その部分は左右の天然耳になじむよう人工で耳風にしています。

その上につきますサブカウンターは厚みを25にし
ストレートラインにしてみました。
それぞれの間は同材をつかわずウォールナットの突板材をはることで
コンストラストをつけ上下の天板を引き立たせるようにしています。
今回は職人にサイズぴったりに製作をしてもらい コーキング材や見切り材などをつけず
綺麗な施工にしてもらいました。
奥のカウンターとまりの小壁(腰板)もウォールナット材をはりつけて
天板タモ&小壁ウォールナット材で統一感をだしています

(腰板もウォールナット材で高級感とともにすっきりしました。)

玄関から入ってきたときに カウンターの自然みみが奥まで伸び
とてもいい雰囲気をかんじることができます。
また着席した時 以前にまして落ち着きを感じさせてくれます。

今回 床も一部 不具合があったので
下地材から直して サンゲツの重歩行シートに張り替えました。
また椅子の再塗装や外の天然板看板の磨きサービスを行い
想像以上の出来栄えと大変喜んでいただけました

(磨き塗装をしなおした入口の一枚板)

床材も張替えスツールも上塗りして綺麗に仕上がりました。

後日お客様からの評判もよろしいとお聞きしております

小料理屋 佐一さんは
通常17時~ ラストオーダーは23時30分
オーナーのご主人様が仕込んだおいしい手料理と
豊富なお酒をご用意して 素敵なオーナーご夫妻がお待ちしております。
ぜひ落ち着きのあるカウンター席で
楽しい時間をすごしてくださいませ

東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ1-115
03-5498-0556

ギャラリー

更新日 タイトル
2021年11月13日 サイドボード ナラ材  つまみ&鏡板(エルク本革仕様)
2021年11月3日 ブラックウォールナット 無垢接ぎテーブル&チェア・ベンチ
2021年10月23日 石ころ型 壁フック
2021年10月3日 スクエア リビングテーブル ガラス天板&メラミン(白)
2021年9月25日 桜 丸太材 再利用 テーブル&チェア
2021年9月12日 アメリカンチェリーワークデスク(テーブル)&オークチェア(クッション仕様)
2021年8月29日 後付け 簡易壁棚受け   ナラ材
2021年8月6日 ウォールナット無垢テーブル&クラフトチェア・スツール
2021年7月24日 壁面リビングボード ウォールナット材
1 2 60

丁寧にご対応させていただきます
ご気軽にお問い合わせください