施工事例

 

飲食の店舗準備。外も内もいよいよ大詰めです
2016年5月15日

初夏と思うような今日この頃ですが
いかがお過ごしでしょうか

元 自転車屋を営んでいた建物の
飲食業への改装依頼の現場もいよいよ大詰めになってきました

外は 奈良県まで出向いて 選んできました杉材をファザード(入口)に
斜め貼りし 塗装を


そして 施主様の自宅で一度は役目を終えた桜の木。
当初は店内でと考えましたが
衛生面を考慮し 思い切って店にシンボルにと
ファザードの脇にクレーンで立てて固定しました

遠くからも なんだなんだという感じで
良く見え 通行人も目をむけてくれます。
目印として活躍してくれそうです。

厨房内も内装に面材を合わせた吊戸などもつき
カウンターも繰り返しの塗装も終了しました

店内奥に
ワインセラーや肉の保冷庫などが置かれますが残ったスペースに
新鮮な野菜を置く棚と常温でおいておくワインの収納棚も欲しいとなりまして時間もあまりないことから
急きょ 工場でなく お客様の敷地を利用して製作に。


ワイン棚は 収納瓶がサッと引き出せるようにとの依頼で
ワイン瓶のサイズと設置スペースをふまえ
一度 試作のボックスをつくってシュミレーション

瓶の収納のイメージ確認

結果的に10段 70本が収納できる収納棚ができました
引出の数に比例して 中で瓶がずれないようにする桟や桟の面取り作業
塗装などなど 手間はかかりましたが
突貫作業の割に スムーズに完成しました

(イメージどおり 瓶もしっくり納まりそうです)

野菜棚も 専用のボックスを使い さりげなく斜め置き仕様にしまして
ワイン棚とならべ良い空間になったと思います

(野菜ボックスの収納もしっくりできました)

うす暗くて  また黒マット仕上げなので ちょっと画像がわかりづらいですが
二つ並んでいい感じになってきました!
厨房にたちますイギリス人のメインシェフもパーフェクト!
おっしゃっていただけました(笑)

もうあと少しです!
ご利用になられますお客様やスタッフの皆さまに
ご満足いただける空間になるよう
頑張りまーす。

ギャラリー

更新日 タイトル
2022年8月9日 ヴィンテージチェア 張替え 緩み補強
2022年7月22日 洗面台(一枚板カウンター&間仕切り収納棚)
2022年6月23日 タモ 一枚板天板 テレビボード
2022年6月12日 室内リフォーム  間仕切り壁&扉取り付け
2022年5月28日 ブラックウォールナット一枚板テーブル&チェア
2022年5月19日 モミ一枚板テーブル
2022年5月1日 多目的書棚 ナラ材
2022年4月23日 キッチン背面カウンター(タイル天板) 上置き チェリー材
2022年4月10日 壁面デスク(水目桜・一枚板天板&タモ材・格子面ボード)&回転チェア・スツール
1 2 62

丁寧にご対応させていただきます
ご気軽にお問い合わせください